プロの着付け師があなたの元へ訪問します。出張着付けの検索サイト「ちようさぎ」

ちようさぎ

トップページ > きものお役立ち情報 > 結婚式〜着物が似合うシーン〜

コラム

結婚式〜着物が似合うシーン〜

結婚式にお呼ばれした場合、着物での参列は必ずと言っていいほど喜ばれます。
特に未婚女性の方は振袖をお召しになると、式に華を添えることができるでしょう。
既婚女性ならば、色留袖や訪問着の他、色無地や付下げなどを選びます。
また訪問着や付下げ、色無地は未婚・既婚を問わず着ることができますので、
お手持ちの着物や、新郎新婦との関係を考慮してどれを着るか決めましょう。

帯は、金銀の刺繍が施されたものや、鶴などおめでたい柄が描かれているもの、
色遣いの華やかなものを合わせると豪華さがUPします。
基本は袋帯で、既婚の方は二重太鼓に、未婚の方はふくら雀などの変わり結びにします。
ただ未婚の方でも30代後半以降の方だと二重太鼓にする方もいますので、着付師さんと相談しながら決めると良いでしょう。
逆に既婚の方は、必ず「二重太鼓で」と着付師さんに伝えた方が良いです。
見た目だけで判断されて、知らぬ間に変わり結びにされたりすると大変ですので……。

きものお役立ち情報

最近チェックした着付け師

最近更新した着付け師