プロの着付け師があなたの元へ訪問します。出張着付けの検索サイト「ちようさぎ」

ちようさぎ

トップページ > きものお役立ち情報 > 時間に余裕を持って!〜当日編〜

コラム

時間に余裕を持って!〜当日編〜

◆準備は前日までに!

着物一式は前日までに準備して、必要なら着付師さんのいる美容院等に持ち込んでおきます。
他、小物類や現地で着物を脱いでから帰るならば着替えなども前日に用意しておきましょう。
当日の朝、あれこれ準備していると、必ず忘れ物が出ます!

◆食事は着付けの30分前までに!

食事をした直後は着付けを苦しく感じます。
特に自宅に着付師さんに来て頂く場合、食事は着付け開始の30分前までには済ませておくようにしましょう。
食後、すぐに着付けをすると、最悪気持ち悪くなってしまうことも!
またあまり食べ過ぎず、腹八分目を意識しましょう。
着付けの後はお手洗いも一苦労なので、これも事前に済ませておけると良いですね。

◆移動時間は、普段の2〜3割増で!

実際に着てみると分かると思いますが、着物は洋服に比べて動きにくいものです。
激しく動くと着崩れの原因にもなりますし、楚々とした動作が着物姿を一層引き立てることにもなります。
つまり、着物で走ったり、大股で歩いたりすることはできればしないでくださいね。
洋服の時よりは歩幅も小さくなりますから、移動時間はゆとりを持って計算しましょう。
普段よりも2〜3割増しで余裕を持っておくと安心です。
また、電車やバスで座席に座る場合は、背もたれに帯を付けず浅めに腰掛けるのがポイントです。
着物と座面とが擦れて着崩れしないよう、気をつけて座りましょう。


きものお役立ち情報

最近チェックした着付け師

最近更新した着付け師