プロの着付け師があなたの元へ訪問します。出張着付けの検索サイト「ちようさぎ」

ちようさぎ

トップページ > きものお役立ち情報 > 「七五三同伴の母親の服装」悩み解消法

コラム

「七五三同伴の母親の服装」悩み解消法

▼はじめに

「七五三では、きものを着たい!
 きものを着るべきだと思っている。
 でも、この状況では、いったいどうやって・・・」

と、あなたが悩んでいるのだとしたら・・・

いまからご紹介する、3つのステップを実践し、素敵なきもの姿を実現してください。

▼ステップ1 きもの姿になった自分を1分間だけイメージする

これは、ふざけてません。とても真面目に書いています。
あなたがきものを着ようか悩んでいる、その悩みを一旦忘れて、
結果にだけ集中してください。

「七五三できものを着る」
言葉にするとひと言ですが、
あなたの理想のきもの姿はあなただけのものです。

お子様と一緒に、きもので七五三参りをしている姿。
記念写真に映っている、きもの姿のあなたと家族の姿。



・・・あなたにとって、七五三にきものを着ることは、
きっと大切な、意味のあることなのではないでしょうか。

そうであるなら、あなたの「きものを着たい」という思いを、
どうか叶えてください。

少し考えていけば、あなたの「きものを着たい」という考えは
とても正しい判断だとわかります。

「あくまで、七五三の主役はお子様ですので、お母様の服装はお子様にあわせて」
という、なるほど正しいアドバイスがございます。

株式会社メディアインタラクティブが実施した『季節行事に関する意識調査』(2011年11月15日発表)によりますと、
七五三でお子様に「きものを着せる(81.8%)」ことは、「集合写真を撮る(66.4%)」ことよりも一般的です。

お子様の服装については、8割以上のご両親が「きもの」を着せています。

きもの姿のお子様にあわせたお母様の服装は、やはり「きもの」なのではないでしょうか。

どうか、あなたの「きものを着たい」という思いに、自信をもってください。
あなたは正しいことをしようとしているのです。

▼ステップ2 あなたの悩みの原因を特定する

・・・きものは着たい。けれど・・・
この、「けれど」があなたの悩みの原因です。

小さいお子様がいる生活の中で、きものを着るというのは、
とても大変なことだと思います。

もしかしたら、あなたがこの情報をみているのも、
家事や育児に追われ、やっとの思いで見ているのかもしれません。

きものを持っていなくて、レンタルするか、実家から取り寄せなければならないかもしれません。
七五三当日、美容院に行く時間なんてまったくないかもしれません。
きものがあったとして、着付けをどう手配したらよいか見当もつかないかもしれません。
それ以前に、お子様の準備があるので、自分ための準備をする時間ができそうにないかもしれません。

きっと、あなたと似たような悩みをお持ちのお母様は、他にもいらっしゃいます。
特定できた悩みについては、「同じ悩みをもった他のお母様が、どのような手段で解消したのか」を調べてみます。

ただ、ここでご注意いただきたいのが、悩みと関係ない意見に惑わされないでください。
たとえば、「神社ではしゃぐ子どもを追いかけまわすことになるので、動きにくい着物は避けたほうが無難」
一見するともっともらしいですが、あなたの悩みは、「子供を追いかけまわせるか不安だ」ではないはずです。

さて、そして、恐らくきものを着たお母様が、
最も多く「助かった」と思った手段を、次のステップで紹介します。

▼ステップ3 出張着付けを依頼する

出張着付けは、実は「あなた」のために開発されたサービスです。

着付け師が訪問し、あなたのご自宅でお着付けしますので、
小さなお子様がいらっしゃるお母様の一番の悩み
「家を空けることが難しい」を解消します。

ただでさえお忙しいイベントの日、
貴重なあなたの時間を、直前まで有効に利用していただけます。

ある着付け師からは、きものをお召になる、
その直前まで授乳をされていたお母様もいらっしゃると聞いています。

また、自宅でのお着付けならば、
きもの一式を荷造りし、持ち運ぶ必要がありません。
きもの姿で家を出て、きもの姿で帰宅することができます。

お子様の万が一の着替えを持っていったりと、
ただでさえ荷物が多くなる時期に、
この荷物が減らせるというのは大きな魅力ではないでしょうか。

きっとご自身よりも先に、あなたのきもの姿の美しさに気づくのはお子様だと思います。
いつも、日々、あなたのことを一番にみているのはお子様です。

そのお子様が、きものに変身していくお母様の姿をみて大喜びです。

そして、着付けが完了し、変身したいつもと違うあなたをみて、
お子様が「ママ、きれい!」と喜ぶ姿を是非見ていただきたいのです。

そして、あなた自身も、いつもみている鏡のなかのご自分の姿を観察なさってください。
あなたの中にある元来もっているけれども、気づいていなかった本当の美しさに
気づくきっかけになるはずです。

それは、若い躍動感あふれる刹那的な美しさとは異なり、
控えめながら知的で厳かで普遍的な日本女性としての永遠の美しさです。

▼参考までに

出張着付けの目的は、あなたが、最小の労力で、美しいきもの姿に変身することです。

出張着付けを依頼すれば、あなたは美しいきもの姿になり、自信をもって外出し、
お参りをし、写真を撮り、御食事をし、幸せな一日をすごすことができる。というわけです。

出張着付けを頼んでみようかな、興味をもたれた方へ
・本当にわたしの自宅にきてくれる着付け師さんはいるのかしら?
・実際問題として料金はいくらかかるのかしら?
と不安になることもあるかと思います。

そこで、恐らく世界で唯一の出張着付けの検索サイト「ちようさぎ」では、
七五三のお母様向けに無料相談を開催いたします。

「ちようさぎ」が、あなたのご用件をお伺いし、ぴったりの着付け師を提案します。

もし、実際の提案を受けて、やっぱり辞めたいとなった場合でも心配いりません。
正式にご予約いただく前、つまり無料相談のなかでのキャンセルは自由です。

ただし、残念ながら、着付け師も身体はひとつ、腕は二本ですので、
よいお日柄の休日などは、予約がいっぱいになってしまう恐れがあります。
ご相談いただいても、着付け師を必ずご提案できるわけはないことは
予めご了承ください。

その意味でも、興味をもたれた方はお早めに。
いますぐコチラからご相談ください。
   ↓↓↓
[→こちらをクリックして、無料相談する]

それと、もし・・・
あなたの悩みが、”七五三に、費用をかけられない”のだとしたら、
出張着付けの値段を、いちど確認してみてください。

あくまで参考ですが、ホテルや大きな美容室での着付けと比べると、
出張着付けの着付け料は平均で3,500円ほど安価であることがわかっています。


きものお役立ち情報

最近チェックした着付け師

最近更新した着付け師