プロの着付け師があなたの元へ訪問します。出張着付けの検索サイト「ちようさぎ」

ちようさぎ

トップページ > きものお役立ち情報 > 浴衣(ゆかた)キャンペーン

コラム

浴衣(ゆかた)キャンペーン

▼なんと、男性の7割が「浴衣姿の女性を目で追ってしまう」

「夏祭りに行くとしたら、浴衣と洋服、どちらがいいと思いますか?」

「浴衣を着てみたい、でもカレに引かれたらどうしよう」

と、いうお悩みをよく伺います。
もし本気で、浴衣か洋服かを迷われている方がいらしたら、「断然、浴衣」を後押しする調査結果が先日発表されました。

株式会社ネオマーケティングが実施した『女性の浴衣に関する意識調査』(2013年5月10日発表)によりますと、
次のように、男性の浴衣支持が顕著に表れています。

  浴衣姿の女性を、つい目で追ってしまった男性は75.5%

  「浴衣女性」の印象 『綺麗だと思う』が93.0%

調査に具体的に寄せられたコメントをみてみましょう。

  • 「学生時代、地元の祭りで浴衣姿の同級生に逢い、何とも思っていなかった同級生が可愛く見えて、気になった。」(33歳・岡山県)
  • 「中学の頃、夏祭りに好きな女の子が浴衣で来ていたのを見かけた時にテンションあがった。」(33歳・兵庫県)          
  • 「ある地域の祭りで、知り合いの年上の既婚の女性が浴衣を着てて、ドキッとしました。普段から美人だと思ってましたが、浴衣を着るといつもよりキレイに見えて、一緒に写真を撮ってもらいました。」(27歳・沖縄県)
  • 「大学生時代に友達と花火大会に行った際、普段はボーイッシュな服装をしている女友達が浴衣を着てやって来て、思わず見とれてしまうほど可愛らしく見えたことがある。」(24歳・新潟県)
  • 「うなじが最高」(32歳・東京都)                                                  
  • 「浴衣姿で髪を上げ、うなじを見せる女性にはどうしても目が行ってしまう。」(29歳・東京都)                    
  • 「花火大会で集まった時に、一人だけ浴衣女子がいたが、やっぱり映える。」(30歳・埼玉県)                    
  • 「いつもより綺麗に見えてホレ直した」(28歳・三重県)                                        
いかがでしょうか?
「いつもよりキレイに見える」「やっぱり映える」という意見からも、
浴衣が女性の魅力をアップに有効だということが裏付けられています。

▼より魅力を高める浴衣姿のために

それでは、どのような浴衣が、より魅力的にみえるのでしょうか。
同調査によれば、興味深い調査結果がでています。

(白や紺の生地に古典的な模様がはいる「古典柄の浴衣」と、
 鮮やかな彩りの「派手柄の浴衣」どちらがキレイだと思いますか?)

  ”「古典柄の浴衣」が好き”と答えたのが88.7%

圧倒的に、浴衣の女性のなかに、「日本女性らしい美しさ」を求めているようです。

このことからも、着崩れを起こしていたり、わざと「花魁風」などと着崩してると、
「セクシー」というよりは、やはり「だらしがない」という印象になってしまいます。

浴衣で魅力をアップさせるならば、「ただ着るだけ」ではなく、
「きれいな着こなし」が必要となります。

ここでは、ちょっとしたコツを紹介させていただきます。

【美しい仕上がり&着崩れ防止のためのアドバイス】

○洋服用のワイヤー入りのブラジャーよりは、
 きもの用ブラジャーやスポーツブラの方が、
 襟元も乱れず、美しい仕上がりになります。

○また下着のうえに補整としてウエストのくぼみに
 タオル(手ぬぐいくらいの大きさ)を
 ぴっちり巻いておくとよいです。

特に、補整については、「太って見えるのでは?」と、みなさん気にされますが、
断然、全身のラインがきれいに仕上がります。

▼やっぱり違うプロの着付け

さて、着付け師さんのご好意で、フォトギャラリーへ浴衣の写真を掲載していただきました。
是非、素敵な着付けの参考にしてみてください。

 出張着付け~いろは~(大阪府大阪市)

 絵夢着付け教室(広島県、徳島県、長崎県)

 出張着付け きもの沙羅(神奈川県藤沢市)

 お着付け 和泉(神奈川県相模原市)

 ルーチェの着物着付け(岐阜県 揖斐郡)

浴衣は、着装やお手入れが最も簡単であることから、
普段、きものと関わりの多くない方が、きものにチャレンジしてみる絶好の機会です。

浴衣の着付け(自装)についての情報は、ちょっと探せばたくさん見つかりますので、
ぜひ、この機会に浴衣、そしてきものを体験してみてはいかがでしょうか。

そして、もし、あなたが、次のような悩みがあるのでしたら、
”浴衣の出張着付け”の利用をご検討ください。

  • 自分でやっても、どうもきれいに着ることができない方
  • 着崩れや苦しくなるのが心配な方
  • 勝負イベントなので失敗ができない方

さきほど、フォトギャラリーでご覧になっていただいたとおり、
やはり、プロが着付けは、仕上がりの美しさが違います。
もちろん、着崩れしない、着ていて楽、ひとによっては涼しさが増すなど、
プロの技が光ります。

浴衣の着付け料金は、平均すると 2,800 円程度(ちようさぎ調べ)と、
他のきものの着付けと比べて、とてもリーズナブルです。


今年の夏のお出掛けは、ぜひ、浴衣にチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

※浴衣でのお出掛けイベントはコチラで随時紹介していきます。

きものお役立ち情報

最近チェックした着付け師

最近更新した着付け師