プロの着付け師があなたの元へ訪問します。出張着付けの検索サイト「ちようさぎ」

ちようさぎ

トップページ > きものお役立ち情報 > 訪問着(ほうもんぎ)とは

コラム

訪問着(ほうもんぎ)とは

▼訪問着

訪問着(ほうもんぎ)

▼概要

訪問着は、留袖や振袖の次に格の高い略礼装のきものとして、未婚・既婚に関係なく着用できるきものです。

訪問着というのはヴィジティングドレス(訪問服)を訳した言葉で、明治時代に上流階級の女性の社交外出着として、この名称が広まりました。

訪問着に紋をつけることで、色留袖と同格の準礼装にすることができます。

▼TPO

改まった訪問、結婚式のゲスト、披露宴のゲスト、入学式の付添い、表彰式、パーティ、見合い、結納、茶会など。

▼このきものは訪問着? 他のきものとの違いは?

  • 留袖と異なり、上半身にも柄があります。
  • 全体、または肩、袖、裾にかけて縫い目を渡って模様が続く絵羽模様になっています。
  • 付け下げかもと迷ったら、裾の裏地(裾回し、八掛け)をみます。共八掛けといって、表地と同じ生地で仕立ててあれば訪問着です。

きものお役立ち情報

最近チェックした着付け師

最近更新した着付け師